彼氏とずっとラブラブでいるためには?今すぐ試したい仲良しの秘訣

彼氏とずっとラブラブでいるためには?今すぐ試したい仲良しの秘訣

スポンサードリンク

pairs

「彼氏と最近上手くいっていない」という悩みは、彼氏のいる女性であれば一度は誰もが抱く課題です。しかし、人によってどんな原因によって上手くいっていないのかは全然違います。

また、友人にもなかなか相談しにくい悩みなのもあって、なかなか解決しにくい問題なのではないでしょうか。

一方で、長く付き合っているカップルや夫婦が回りにいる人も多いのではないでしょうか。そういうカップルと自分たちとは何が違うのかを考えたことのある人もいるかもしれませんね。

今回は、最近彼氏と上手くいっていないと感じる女性向けに、彼氏とずっとラブラブでいるためのいろいろな方法を解説しています。

もし、今のあなたが彼氏との関係性に悩んでいるのであれば、ぜひこの記事を参考にしていただき、彼氏との接し方や付き合い方を見直してみてくださいね。

 

最近関係がうまくいっていないカップルの悩みは?

最近関係がうまくいっていないカップルの悩みは?

今の彼氏と出会ってからちょっと時間が経ち、「最初の頃より仲良くできていない」「マンネリ化している」という悩みを持つ女性は少なくないのではないでしょうか?

今のあなたは、彼氏との関係でこのようなことに悩んでいませんか?

「最近彼氏となぜか上手くいっていない」

「何となく、出会った頃よりもお互い距離がある気がする」

「自分にも当てはまるかも」と感じた人は、彼氏との心の距離が少し離れてしまっているかもしれません。好きな気持ちが変わらなくても、ちょっとしたすれ違いで上手くいかなくなることがあります。

でも、どんなことが原因で「関係が上手くいっていないのか?」が分からないという人もたくさんいるはずです。そんな人は、彼氏との間で下記のような悩みを抱えているはず。

まずは、今の恋愛関係を冷静に見直すことから始めてみましょう。

 

1 会話することが減っている

単純に、「会話する回数」が減るだけでも仲良し度は半減します。

恋人との関係でなくても、「ずっと合っていない間に疎遠になった」という友人がいるでしょう。

それと同じで、会話量が少なくなればなるほど、その分心の距離は離れていってしまいます。

 

2 会う回数が減っている

会話料だけではなく、「会う回数が減っている」ことも、彼氏との関係が上手くいかなくなる原因になります。

会う回数が自然と減ってくると、さらに「別に会わなくてもいいかな…」と感じるようになってしまい、ますます疎遠になってしまうこともあります。

 

3 喧嘩する回数が増えた

お互いのことをよく知ってくると、良い部分だけではなく悪い部分もたくさん見つかってきます。その都度、「こういう部分が嫌いだから直して」と言えない人も多いでしょう。

しかし、やっぱり自分の納得いかない態度や行動を取られると、つい語気が強くなってしまいますよね。

また、ささいなことにイライラしたり、細かなことをお互い指摘し合ったりしてしまうことも、「上手くいかない」ことの原因になります。

 

4 浮気しているんじゃないかと不安

相手のことを信頼していると口で伝えることは、それほどむずかしいことではありません。しかし、ある程度恋愛経験のある人であれば、「浮気」は場合によっては誰でもその危険性があることを知っています。

相手のことを好きだからこそ、「浮気はしないでほしい」という期待を込めるのは当然のこと。しかし、期待する分だけ、不安な気持ちが広がるのもしかたのないことです。

ただ、その不安な気持ちが、イライラや関係性の悪化につながることも多いです。

 

5 今でも好きでいてくれているか不安

当初は、お互いのことが好きで付き合ったはず。しかし、カレから愛情表現が足りていない場合には、「今でも自分のことを好きでいてくれているのだろうか?」と不安になりますよね。

男性の場合、「すでに付き合っているんだから好きなのは当たり前」と、わざわざ感情をまっすぐ伝えてくれる人が少ないのではないでしょうか。

性格にもよりますが、どうしても「自分のことを好きだと思っている」ことに確信が持てないと、不安が広がり、イライラや関係性の悪化に繋がってしまいます。


上記でご紹介したような悩みや不安を持っている人は、下記より「ラブラブでい続けるカップルの特徴」を見てみましょう。

あなたとあなたのカレとの関係を良くするヒントを学ぶことができますよ。

 

ラブラブカップル&夫婦に共通する特徴|なぜずっと仲良いの?

ラブラブカップル&夫婦に共通する特徴

長い間付き合っているのにラブラブなカップルや、結婚後も彼氏彼女の関係のときと同じようにお互いのことを愛していることがわかる夫婦は、かなり羨ましいですよね。

だからこそ、そんなカップルや夫婦を見ると、「そんなの今だけだ」と妬んでしまう気持ちも出てきてしまうはずです。

しかし、あまり変な先入観を持たず、「上手く関係性を築いているカップル・夫婦」から、ずっと仲良く居続けるヒントを学ぶことはとても大切です。

下記には、合計8つの「ラブラブなカップルの特徴」を解説しています。ぜひ参考にしてくださいね。

 

1 お互いを尊敬・信頼している

お互いを常に尊敬し、信頼していることは、恋愛関係に限らず人間関係のすべてで大切なこと。…と言っても、「尊敬」「信頼」はただ心の中で思っているだけでは、相手に伝わることはありません。

いつまでもラブラブなカップルや夫婦は、何気ない日常の中で「お互いの良いところ・悪いところ」を確認し合っています。

相手のことを好きだからこそ、違う意見や考え方でぶつかったときにきちんと話し合う機会を作っています。会話量が減っているカップルは、まずお互いのことをあらためて知ることが大切です。

 

2 買い物などの何気ない外出もデート気分で楽しむ

「テーマパーク」「デパート」「観光地」「旅館」など、遠い場所への外出や、特別な日のお出かけだけがデートなわけではありません。

いつまでも仲の良いカップルは、毎日繰り返す「買い物」でさえも、デート気分で楽しんでいるからこそ、笑顔が絶えないのです。

人は、「楽しい場所」に行くから楽しくなるのではなく、「楽しいと思った場所」で楽しい感情を抱きます。

まずは、何気ない日常が特別なものであると思うことが、お互いの時間を楽しく共有する上で大切なことなのです。

 

3 共通の趣味を持っている

いくら性格が合っていて、自分好みの顔や体格で、価値観も一緒だとしても、「一緒に楽しめること」がないとなかなか親密度を高めることができません。

お互いの趣味には口出しをしないカップルも多いため、「共通の趣味を持つこと」だけが正解なわけではありませんが、「一緒に何かを楽しむことができる」ものを作ると、関係性を上手に築くことができます。

もちろん、音楽や映画、ドラマなどの娯楽でも良いですし、散歩やスポーツなどでも構いません。

 

4 お互いの間できちんとルールが決められている

尊敬することや信頼感をお互いの間で共有することも大切ですが、そのためには「親しき仲にも礼儀あり」の考え方がとても大切です。

「親しき仲にも礼儀あり」を実践するためには、お互いの間できちんとルール決めをしているかどうかが重要になります。たとえば、下記のようなルールです。

  • どこまでが「浮気」に当てはまるのかの線引きをしておく
  • デート代を出すならどの割合で出すのか
  • 伝えたいことは直接話す

お互いにすれ違いを起こさないために、いろいろなルールを決めることが、ずっと仲良しでい続けるための方法です。

 

5 細かな気配り・配慮・思いやりがある

ルールをお互いの間で決めるだけではなく、何気ない会話や日常での行動に気配りや配慮、思いやりを持って接することも、長くラブラブでいるカップルが実践していること。

長い間一緒に過ごしていると、相手のことを理解できていると考えてしまうので、最初にやっていたはずの細かな気遣いもできなくなってしまうことがあります。

長く過ごしていてもお互いのことを好きで続けるためには、毎日の繰り返しの中でどのくらい相手のことを思うことができるのかが大切です。

 

6 彼氏がいないところで彼氏を褒めている

お互いの良いところを言い合うことも重要ですが、彼氏のいないところでしっかり彼氏のことを褒めているのも、ラブラブカップルの特徴と言えるのではないでしょうか。

もちろん、のろけ話のしすぎは周囲の人に「またか…」と呆れられてしまうことにも繋がります。

しかし、「最近どう?」と聞かれたときに、「愚痴・不満」ばかり言うカップルは、長続きしないのです。

 

7 おそろいのコーディネートを楽しんでいる

おそろいのコーディネートを楽しむことも、仲良しカップルのひとつの特徴です。もちろん、着ている服がほとんど一緒…くらいのレベルにする必要はありません。

2人でいつも身につけているファッションアイテムやアクセサリーがあると、たとえ一緒にいなくても気持ちが落ち着きますよね。

 

8 見た目や生活習慣に気を使っている

長い間一緒にいると、メイクをしているかどうかにあまり気を使わなくなったり、生活習慣の乱れをお互いに気にしなかったり…といったことが起きます。

逆に、長く続いているカップルは、お互いの見た目を褒めていますし、生活習慣にもお互い注意し合います。

見た目や生活習慣に2人がお互いに注意しあうことも、仲良しなカップルの特徴です。


ここまで、ラブラブなカップルや夫婦に共通する特徴を見ていきました。

あくまでも共通点や特徴なので、すべてマネをする必要はありません。しかし、ラブラブで居続けるヒントは、すでにそれを実践しているカップルから学ぶことができます。

スポンサードリンク


pairs2

pairs