【どれを選ぶ?】安全・簡単に使える恋活アプリ厳選ランキングTOP11

【どれを選ぶ?】安全・簡単に使える恋活アプリ厳選ランキングTOP11

「職場や学校に出逢いがない」そんな悩みを持っている女性は少なくありません。しかし、「ネットで出逢いを探す」のは何かと不安がつきまといますよね。

このページを読んでいるあなたも、「恋活アプリ」があることは知っているけど、登録するのが怖かったり、使い方がわからなかったり…様々な心配を抱えていることと思います。また、実際どれを選ぶべきなのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そんな女性に向けて、今回は女性目線から使いやすい「恋活アプリ」を、世の中の様々なマッチングアプリを使ってきた筆者がいろいろな観点からご紹介しています。

登録方法や使い方、注意点などなど、恋活をするに向けて役立つ情報もすべて書いていますので、これから恋活アプリを使いたいと考えている方は参考にしてくださいね。

新しい出逢いまであと一歩ですよ!

 

 

\ もくじ /

「恋活アプリ」とは?|「恋人が欲しい人」が使うアプリ

「恋活アプリ」とは?

「恋活アプリ」とは、カンタンに一言で説明してしまうと「恋人がほしい」「素敵な出逢いがない」といった悩みを持つ女性・男性が使うアプリです。

恋活アプリは、こんな悩みを私生活で抱いている女性が使っています。

  • 結婚相談所に行くほどの年齢ではないけど、良い相手がいない。
  • 職場や私生活で出逢いの場がない。
  • 彼氏がほしいけど近くの人に良い人はいない。

あなたがこんな悩みを持っているのであれば、恋活アプリを使うと良いでしょう。

ちょっと前までは、「出会い系」「インターネットで知り合う」という言葉はなんだかとても怪しいものに思えましたよね。

この記事を書いている筆者も、「サクラばっかりで本当に相手が見つかるわけない」と、ずっと敬遠していました。(笑)

しかし、今では大手企業や登録時のセキュリティがしっかりしていることから女性が利用しやすく、世の中的にもネットで出逢うことはそれほど怪しくなくなってきていますよね。

あなたがもし「恋人を見つけたい」と思っているのなら、恋活アプリを選んで使ってみましょう。

「どんなアプリがあるか分からない?」

そんなあなたも安心してください。

この記事では、「安心安全に使えるアプリ」を理由とともにしっかりとご紹介します。

 

「安心・安全な恋活アプリ」はどんな特徴があるの?

安全な「恋活アプリ」の特徴

「相手を見つけるために恋活アプリを使う」

「でも、悪いことに巻き込まれたり、悪い人と会うことになったらイヤ」

恋活アプリを使う上で、イチバン心配になることは「利用するときの安全性」ではないでしょうか。

安全性は、「何となく」で思い込むものではなく、すでに公表されている情報から判断することができます。安全なアプリを選ぶポイントは、当記事でも「恋活アプリを選ぶときのポイント」で説明しています。

 

カンタンに言ってしまうと、安全な恋活アプリでは下記のような特徴があります。

  • 「Facebook登録が必須になっている」
  • 「登録時のセキュリティが強い」
  • 「出逢うときにお金がある程度かかる」

 

登録するときに、しっかり「本人確認ができる」ことは、サクラ防止や犯罪の抑止に繋がりますよね。

また、アプリを使って出逢うときにしっかりお金を払うアプリであれば、無料でブログやメールに誘導してくるサクラは近寄ってこれません。

「無料」で使い始められる恋活アプリはたくさんありますが、大切なタイミングでしっかり利用者のことを守ってくれるアプリなのかをきちんと知っておきましょうね。

 

恋活アプリ登録の方法・流れは?|やり方をしっかりおさえよう!

恋活アプリに登録する方法

恋活アプリ(マッチングアプリ)には、世の中に100つ以上のものが存在します。その中でも、当記事では厳選して十数個のアプリをご紹介しています。

たくさんアプリがあると言っても、登録の仕方や使い方はほとんど同じです。実際に登録する前に、使い方のポイントをおさえておきましょう。

恋活アプリ登録の流れ

  1. アプリをダウンロード or Webページにアクセスする
  2. 登録ボタンを押す(Facebookログイン)
  3. 登録画面でプロフィールを入力する
  4. プロフィール画像をアップする
  5. いいなと思う相手を検索(地域など)して「いいね!」
  6. お互いが「いいね!」したらマッチング
  7. マッチングした相手とメッセージのやり取り

マッチングした相手とメッセージのやりとりをするときに初めてお金がかかったり、「男性のみ」に料金がかかったりすることが多いです。

ご紹介する各アプリの初期登録費用や利用料金も解説しているので、参考にしてくださいね。

 

「恋活アプリ」と「婚活アプリ」の違い|使うアプリはほぼ同じ。

「恋活アプリ」と「婚活アプリ」の違いは?

 

「恋活アプリ」という名前自体に馴染みがない人もまだまだ多いと思います。しかし、世の中のマッチングアプリや出会い系アプリは、「恋活アプリ」や「婚活アプリ」と呼ばれることが多いです。

では、恋活アプリと婚活アプリにはどのような違いがあるのでしょうか?

恋活と婚活には、下で説明しているような違いがあります。

「恋活」とは、恋人を見つけるための活動のこと。紹介や出会いの場への参加、またはインターネットなどを通して、短中期的にお付き合いをする相手を見つける活動のことをいいます。一方、「婚活」とは、結婚相手を見つけるための活動のこと。恋活と同じような方法で、長期的に過ごす相手を見つける活動のことをいいます。

引用:「婚活」と「恋活」の違いって? – ブライダルネット

つまり、恋活アプリは「恋人を見つけるためのアプリ」、そして婚活アプリは「結婚相手を見つけるためのアプリ」ということ。そのままですよね(笑)

恋活アプリを通して出会った相手でも、結婚まで進むことはありますし、婚活アプリを通して出会っても破局してしまう場合も当然あります。ようは、”言い方次第”なのです。

もちろん、「恋人探し」よりも「結婚」を前提としたマッチングを推しているアプリもあります。たとえば、「youbride(ユーブライド)」が代表的です。

ですので、「どんな相手を探したいか?」「自分はどんな人を探したいか?」をよく考えて、婚活としてアプリを使うのか、恋活としてアプリをきちんと決めて使うかが大切です。

では、どんな人であれば「恋活アプリ」を使うべきで、どんな人が「婚活アプリ」を使うべきなのでしょうか。

1 「恋活アプリ」を使うべき人

恋活アプリを使うべき人(恋活をすべき人)は下記に当てはまる人です。

  • とにかく出逢いがないことが悩みの人
  • 恋愛経験が少なく相手を探したい人
  • 新しい出逢いをとにかくしたい人

とにかく、「恋愛相手を探したい」「まじめに恋愛がしたい」と考えている人は、会員数が多く実績のあるアプリを使ってみるべきでしょう。

おすすめは、「Pairs(ペアーズ)」などの恋活アプリです。

 

2 「婚活アプリ」を使うべき人

婚活アプリを使うべき人(婚活をすべき人)は以下に当てはまる人です。

  • 結婚を前提にお付き合いできる相手が欲しい人
  • 結婚を早めにしたいと考えている人
  • 結婚相談所などの利用をしたことがある人

恋愛相手だけではなく、結婚を前提にお付き合いする相手がほしいのであれば、「婚活アプリ」を使うべきです。

ただし、「結婚したい人のみ」という条件で会員を集めているアプリはありません。

「Pairs(ペアーズ)」のほか、「youbride(ユーブライド)」など結婚の実績が多い婚活アプリを使いましょう。

 

恋活アプリのおすすめの使い方|どういう風に使うべき?

恋活アプリのおすすめの使い方

「恋活アプリを使う」と言っても、恋活アプリを使う人がリアルで恋愛をする場合もあるでしょう。

また、ひとつのアプリだけではなくて、ほかのアプリも含めいろいろなアプリを使い分ける方法もあります。

ここでは、恋活アプリの使い方をケースごとに解説していきます。

ご自分のライフスタイルに合わせて参考にしてみてくださいね。

1 出逢えるチャンスを増やすために使う

普段の日常生活でなかなか出逢いがない方が、劇的に出逢える人数を増やすためには恋活アプリが大きな役に立ちます。

「出逢えるチャンスを増やす」というと、なんだかあまり良い印象を持たないかもしれません。

しかし、そもそも「知り合い」になれる人数が多くないと「友達」が増えないのと同じで、恋愛相手も「逢えるチャンス」がなければ見つかりませんよね。

リアルに恋愛相手が見つかった場合には、登録しているアプリを退会すればOK。少しでもチャンスを多くつかみたいのであれば、恋活アプリは大切な方法です。

 

2 複数のアプリを使いこなす

恋活アプリを使うと決めている方の中には、「どんなアプリを使うべきか?」について、悩んでいる方が多いと思います。

しかし、世の中にはたくさんのアプリがあり、登録している人もアプリによって違います。年齢層やどのような人がいるのかも、使うアプリによって大きく変わってくるのです。

少しでもいろいろな人と出逢えるチャンスがあるのであれば、複数の恋活アプリを使うことも方法のひとつ。

組み合わせは自由ですが、「Pairs(ペアーズ)」を登録したあとで、ほかのアプリに登録する流れがイチバン良い方法です。

 

3 周りに秘密で恋愛がしたい

周りに秘密で恋愛したいと考えている人の中には、恋愛アプリを使うことに抵抗がある方が多いのではないでしょうか?

Facebook登録が必須のアプリも多いですし、「写真や画像でバレるのではないか?」と不安になってしまいますよね。

でも、心配する必要はありません。

Facebook登録が必須になっている場合でも、Facebook上の友達に勝手に通知が行ったり、登録していることを友達に知られることは絶対にありません。

また、写真や画像からバレることについては、登録者が何百万人もいるアプリで発見される可能性はほとんどゼロなのです。

 

4 リアルな知り合いの中から恋人を見つけたくない

「リアルな知り合いの中から恋愛に発展するような相手がいない」

「知り合いに知られる恋愛をしたくない」

恋愛はオープンにしなければならないルールはありません。周囲の人に知られずに恋愛することも自由です。

しかし、そうするためにはリアルな知り合いの中から恋愛相手を選ぶことを避ける必要がありますよね。

また、恋愛対象に入らない人しか大学や職場にいないというケースもあり得ます。

そういった方は、恋活アプリで恋愛相手を探すことをおすすめします。

 

恋活アプリを使うときの注意点|どんなことに気をつけるべき?

恋活アプリを使うときの注意点|どんなことに気をつけるべき?

恋活アプリは、一昔前とは異なりかなり使いやすく、安全になってきています。しかし、そんななかでもやっぱり注意することはたくさんあります。

ここでは、恋活アプリを使用するにあたって必ずおさえておきたい注意ポイントを解説しているので、これから恋活アプリを使いたいと考えている方は目を通してみてくださいね。

1 大手ほどライバルが増えることに注意!

会員数(ユーザー数)が多ければ多いほど、自分の好みの相手や相性の良い相手が見つかる確率が高くなるのは当然のこと。

しかし、それは直接「ライバルが多い」ということでもあります。

もちろん、会員数が多いということはそれだけ信頼感のあるアプリだということになるのである意味安心です。でも、リアルでの恋愛と変わらず、「恋敵は必ずいる」ということは必ずイメージしておきましょう。

また、「マッチング成功率」「実績」などはほとんどのアプリで公表されているため、「アプリの掛け持ち」もライバルに差をつける良い方法です。

 

2 どんな相手とどんな連絡をしたのかを覚えておこう

リアルな知り合いとの恋愛と、恋活アプリを使った恋愛のイチバン異なる部分は、「どんな相手かを覚えにくい」ということです。

どういうことかといいますと、恋活アプリは「メッセージのやりとりをする」「実際に会う」までにある程度の時間がかかるため、複数人とやり取りをするのが一般的だからです。

つまり、「誰とどんなメッセージのやりとりをしたか?」が覚えにくいということになります。

たとえば、「Aさん」とやり取りをしたメッセージ内容を「Bさん」とのメッセージと勘違いした結果、相手に不快感を与えてしまったり、連絡が食い違ったりしてしまうことが起きてしまいます。

もしかすると、最良の相手を逃してしまうことにつながってしまうかもしれません。

恋活アプリを使う上では、しっかり「どんな相手とどんなやり取りをしたのか?」を覚えておくことが大切です。

 

3 アプリを複数使うときは「内緒」で使おう

恋活アプリを複数掛け持ちする方法は、ここまでで何回かおすすめしてきました。

複数掛け持ちすることで、自分との相性が良い相手を見つけることのできる確率がグンとアップするため、時間に余裕がある方は実践してみるべきです。

しかし、アプリを複数使っていることは、やり取りしている相手に伝える必要はありません。もちろん、「聞かれたら答える」と決めておくのも良いですが、あまりおすすめはできません。

恋愛では、お互いに「自分のことをどう思ってるんだろうか?」ということがとても気になりますよね。

男性の場合、女性に対して嫉妬してしまうことも多いため、複数掛け持ちしていることはできる限り伝えるべきではないのです。

 

4 良い人に会えたら「退会する」覚悟も必要!

恋活アプリを使って相手を探すと、上手に使いこなせば複数人の相性が良さそうな相手が見つかると思います。しかし、人はどうしても欲張りな部分が出てしまうもの。

イチバンやり取りがうまくいっている相手と直接あったり、連絡を取り合ったりしている最中でも、ほかにも相手がいないかをついつい探してしまいます。

登録は何度でもできるわけですから、一度良い人に会えたらきっぱりアプリを退会する覚悟も必要です。

ただし、良い相手を見つけるためには、「本当に自分と合う相手なのか?」を慎重に考えることも大切ですので、退会するタイミングは自分の判断でしっかり行いましょう。

 

5 良い人に出会えたらほかの人のお誘いを丁寧に断ろう

悪いタイミングは重なるもの。「良い人に会えた」と思ったら、ほかの人から立て続けにお誘いが来る…ということも実は多いのです。

曖昧な態度は顔が直接見えない関係だからこそ大切。良い人に会えたと思ったら、他の人からのお誘いは丁寧に断りましょう。

特に、「一度会った人」「長い間メッセージを交換していた人」には、礼儀としてしっかり自分の気持ちを伝えることが大切です。

下記では、お断りのメッセージ例をのせています。お断りのメッセージを書くタイミングはないかもしれませんが、軽くここでおさえておきましょう。

お断りのメッセージ例

Aさん、先日は楽しい時間を一緒に過ごせてとても楽しかったです。言わなければいけないことがあって再度連絡しました。実は、〇〇さんと同じくらい仲良くさせてもらっているBさんから「真剣にお付き合いしたい」という連絡がありました。

私としては、AさんともBさんとも仲良くさせてもらっていたし、どちらも真剣に自分のことを考えてくれる人だなと感じています。とても悩みましたが、ここでBさんと付き合おうと決めました。

Aさんとはとても良い思い出を残せたし、魅力的な人だなと今でも感じています。今回はこういう連絡になって本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、同時に深く感謝もしています。

Aさんのこれからの出逢いを祈っています。本当にありがとうございました。

相手への感謝とフォローを忘れずに丁寧に連絡すれば、相手を悲しませることになったとしても、冷静に理解してくれるでしょう。

 

6 「サクラ」に注意しよう!

「恋活アプリ」「マッチングアプリ」でイチバン心配なことは、「サクラ」の存在ではないでしょうか?

サクラとは、公演主催者や販売店に雇われて客の中に紛れ込み、特定の場面や公演全体を盛り上げたり、商品の売れ行きが良い雰囲気を作り出したりする者を指す隠語。 当て字で偽客とも書く。

引用:サクラ – Wikipedia

安全面やセキュリティが万全なアプリであっても、少なからずサクラはいます。また、一昔前のサクラとは異なり、今のサクラはとても巧妙です。

しかし、手口には共通点があるため、最初の段階で見抜くことができます。

健全な出逢いを求めるために、「サクラの手口」には最大限注意しましょう。

サクラの最新の手口は?

1 LINEに誘導してくる

複数回アプリ内のメッセージでやり取りをしたあと、「LINE」に誘導してくる人の場合はサクラの可能性が高いです。質問の回数が多かったり、あまり仲良くなっていないのにLINEに移ろうとしたりするなどに注意します。

【見分け方】

  • LINE交換したあと、すぐに恋活アプリを退会している
  • 質問の回数、顔写真などに違和感がある
  • すぐにLINEへ誘導しようとしてくる
2 LINEからメールへ誘導してくる

通常の出逢いでも、LINEを交換して連絡を取り合うケースは多いでしょう。

しかし、LINEでやり取りをしている相手から、「LINEの調子が悪い」というメッセージとともに、「メールアドレスに連絡して!」という要求が来た場合は要注意です。

【見分け方】

  • 「LINEの調子が悪い」という言い訳(通常送信できないエラーなどはLINEに起きない)
  • 教えてくるキャリアメール(例:docomo.ne.jpなど)に送信できない
  • フリーメールアドレスを教えてくる
3 LINEのトークを遠回しに削除させてくる

2でご紹介した流れで、メールでやり取りをしていると「LINEをもう一度インストールしたから友だち追加して!」と連絡してくるケース。

実は、友達を追加しようとしても「見つかりません」となり、結局追加できません。また、追加できないことを相手に伝えると、「前のトークを消して!」と教えてきます。

新しい友達登録と前のトークには何の関係もないため、明らかなウソです。信じず、サクラとして無視するのが正解です。

【見分け方】

  • 新しいアカウントに友だち追加できない
  • 「トークを消して!」と要求してくる不自然な言動
4 サイト・ブログへの登録を誘導してくる

3の流れから「LINEもダメだからこのブログでやり取りしよう」と、登録制のWebサイトのリンクを送信してくる手口です。

ここまで進む方はほとんどいないと思いますが、警戒心を持つことが大切です。知らないサイトのリンクを説明無しに送ってきた場合、ブログに誘導しようとしているとみて間違いありません。

【見分け方】

  • メール→LINE→ブログ・Webサイトという不自然な要求
  • 登録が必要なブログへの誘導をしてくる

恋活アプリを使う上で、注意すべきことがたくさんあります。少しむずかしいかも…と感じてしまう方も多いと思います。

しかし、ここで解説した内容を頭に入れておけば、カンタンに注意することができます。ぜひ参考にしてくださいね。

 

恋活アプリを選ぶときの4つの基準とポイント!

恋活アプリを選ぶときのポイント

実際に恋活アプリを選ぶときには、どんな基準で選ぶべきなのでしょうか?

ここでは、恋活アプリを選ぶポイントを4つに分けてご紹介しています。

1 登録人口(会員数)が多いアプリ

登録人口(会員数・ユーザー数)が多い恋活アプリは、その分マッチングの実績や評判が高くおすすめできます。

恋活アプリの登録ユーザー数は下記のとおりです。

Pairs(ペアーズ) 600万人
Omiai(オミアイ) 累計250万人以上
Matchbook(マッチブック) 非公開
marrish(マリッシュ) 非公開
match alarm(マッチアラーム) 70万人
ゼクシィ恋結び 30万人
Match.com(マッチドットコム) 187万人
youbride(ユーブライド) 100万人
タップル誕生 200万人
with(ウィズ) 非公開
Yahooパートナー 490万人

※2017年12月 Raccoon編集部調査。現段階での人数を調査しているため、変動している可能性があります。

この記事でもランキング上位である、「Pairs(ペアーズ)」「Omiai(オミアイ)」は特にユーザー数が高く、使っている会員の質も高いです。

もちろん、少ないユーザー数だからといって質が低いわけではありません。掛け持ちを含め、ユーザー数の少ないほうを使うやり方もあります。

ただし、とにかくまず登録しておくべきなのは、会員数の多い恋活アプリでしょう。

 

2 運営の管理体制が良いアプリ

「運営の管理体制」とは、ユーザーの規約違反行為や危険行為、その他の迷惑行為をしっかり取り締まっているかどうか、という点にあります。

迷惑な人がたくさんいるアプリを使いたくはないですよね。ですから、しっかり対応してくれる管理体制の恋活アプリを利用しましょう。

運営会社の管理体制をすぐに判断するのは難しいのですが、大手・上場企業が運営しているアプリや、会員数の多いアプリは管理体制も厳しく、安心して使うことができます。

 

3 実績の声・口コミや評判・レビュー

マッチング数の実績や利用者の口コミ・評判を参考にすることも、アプリを選ぶ際の重要なポイントです。恋活アプリのHPを見ると、マッチング成功率やマッチング数を見ることができます。

ただし、口コミ・評判・レビューに関しては、利用者それぞれ重視しているポイントや、経験した出来事・相手が異なるため、うのみにしてしまうことはキケンです。

あくまでも、口コミや評判、レビューは参考程度にしましょう。

 

4 有料プランのうちわけ

無料で使える恋活アプリは最初に使い始めるのに最適です。しかし、具体的なメッセージのやりとりの回数など、有料プランにしないとすべての機能が使えないアプリも多いです。

細かなプランのうちわけは、ランキングでご紹介しています。

利用者にとっては、すべての機能が無料であるに越したことはありません。しかし、無料ということは「サクラ」も悪意を持って利用しやすいということでもあります。

また、運営している会社が、どのような部分で利益を上げているかは、ハッキリしていたほうが安心できます。

使える機能はしっかりお金を払って使える、そんなアプリを使いましょう。

ただし、「女性はすべて無料」というアプリもあるので、料金は細かく見ておきましょうね。

 

代表的な「恋活アプリ」比較表|無料でできること・機能面

下記では、当記事でご紹介している恋活アプリの基本的な項目を比較しています。

世の中にはたくさんの恋活アプリがありますが、このアプリを網羅しておけば問題ありません。

料金や会員数などに差があるため、自分に合ったアプリはどれかをざっくり確認してみましょう。

もちろん、さらに下記ではそれぞれの特徴を細かく掲載しています。

アプリ名 ランキング 女性が無料でできること 会員数 Facebook連動機能
Pairs(ペアーズ) 1 基本すべて無料 600万人
Omiai(オミアイ) 2 完全無料 累計250万人以上
Matchbook(マッチブック) 3 無料利用可能 非公開
marrish(マリッシュ) 4 完全無料 非公開
match alarm(マッチアラーム) 5 基本すべて無料 70万人
ゼクシィ恋結び 6 完全無料 30万人
Match.com(マッチドットコム) 7 男性と同様課金 187万人
youbride(ユーブライド) 8 男性と同様課金 100万人
タップル誕生 9 完全無料 200万人
with(ウィズ) 10 基本すべて無料 非公開
Yahooパートナー 11 基本すべて無料 490万人

 

「女性が無料で使える」恋活アプリTOP3

女性が無料で使える恋活アプリには、ある共通点があります。それは、「男性側が有料である」という点です。

男性・女性ともに無料なアプリは、会社側にお金が回らず、管理体制がメチャクチャになってしまいます。無料で使えるというだけで安易に使うアプリを決めてしまうのは結構危ないのです。

下記の3つは、女性が無料でマッチングできる恋活アプリTOP3をご紹介しています。

会員登録はすべて”無料”です!

 

1 迷ったらとにかく登録!「Pairs(ペアーズ)」

1 Pairs(ペアーズ)

出典:https://www.pairs.lv/

 

2 20代前半が使いやすい!「Matchbook(マッチブック)」

6 Matchbook(マッチブック)

出典:https://matchbook.cameran.jp/

 

3 趣味から恋愛相手を探せる!「タップル誕生」

9 タップル誕生

出典:https://tapple.me/


無料で利用できる恋活アプリは、下記の「ランキングTOP11」でもご紹介していますので、ほかのアプリも比べてみたい方は、記事後半も参考にしてください!

 

「安全な出逢いがほしい人向け」の恋活アプリTOP3

「安全な出逢いがしたい」「悪徳業者(サクラ)がいないアプリを使いたい」…恋活アプリの運営会社も、悪徳業者の摘発にはかなり注意しています。

その中でも、特に安全だと評価の高い恋活アプリをTOP3ご紹介していきます。

 

1 Facebook登録可能・サクラ対策が強い!「Pairs(ペアーズ)」

1 Pairs(ペアーズ)

出典:https://www.pairs.lv/

 

2 真面目な恋愛をしたい会員が多くいる!「Omiai(オミアイ)」

2 Omiai(オミアイ)

出典:http://fb.omiai-jp.com/

 

3 結婚情報誌運営のアプリだから安心!「ゼクシィ恋結び」

5 ゼクシィ恋結び

出典:https://zexy-koimusubi.net/


ここでご紹介したアプリ以外でも、当記事でご紹介しているアプリはすべて安全面に最大限の配慮をしています。ここでご紹介している3つは、利用者の声の評価が高いものです。

もっと特徴や詳細を見たい方は、下記の「ランキングTOP11」を参考にしてくださいね。

☆「安全な出逢い」の意味について☆

「安全」とは、当記事でご紹介しているアプリ・サービスのうち、これだけが安全という意味ではありません。上記1〜3以外のサービスも、運営会社様それぞれの管理体制にもとづいてきちんと管理されているので、安心して使うことができます。

 

「会員数が多いところに登録したい人向け」の恋活アプリTOP3

「会員数が多い」ことは、マッチング率や成婚率とは直接の関係があるとは言い切れませんが、アプリを選ぶひとつの基準になります。

会員数が多ければ多いほど、マッチングする確率が高くなることを考えると、できるだけ多くの人がいるアプリを使いたいという方も多いはず。

安全かつ使いやすい+会員数が多い恋活アプリTOP3を下記から掲載していきます。

 

1 会員数300万人!「Pairs(ペアーズ)」

1 Pairs(ペアーズ)

出典:https://www.pairs.lv/

 

2 累計会員数250万人以上!「Omiai(オミアイ)」

2 Omiai(オミアイ)

出典:http://fb.omiai-jp.com/

 

3 会員数180万人!「Match.com(マッチドットコム)」

3 Match.com(マッチドットコム)

出典:https://jp.match.com/


会員数が多い恋活アプリには、「Yahooパートナー」などもあります。こちらは国内最大手の恋活アプリなので、「会員数が多いアプリを使いたい!」という方は、コチラも要チェックです。

それぞれのアプリに関しても、「ランキングTOP11」で詳しくご紹介しています。

 

 

「スマホアプリで可愛く使える」恋活アプリTOP5

女性にとって、スマホに入れるアプリはとても気になります。おしゃれとはいえないデザインのアプリは、いくら必要とはいっても入れたくないと感じる女性も多いでしょう。

それに、Web(インターネットブラウザ)でのみ使えるアプリよりも、iOS(iPhone)、Androidでも使える恋活アプリを使うほうが何かと便利です。

そこで下記では、「Web版」「アプリ版」の両方がある恋活アプリだけをTOP5ご紹介しています。

 

1 「Pairs(ペアーズ)」

1 Pairs(ペアーズ)

出典:https://www.pairs.lv/

 

2 「Omiai(オミアイ)」

2 Omiai(オミアイ)

出典:http://fb.omiai-jp.com/

 

3 「Matchbook(マッチブック)」

6 Matchbook(マッチブック)

出典:https://matchbook.cameran.jp/

 

4 「タップル誕生」

9 タップル誕生

出典:https://tapple.me/

 

5 「with(ウィズ)」

10 with(ウィズ)

出典:https://with.is/


「スマホのアプリでも使える恋活アプリ」は、恋活を始める人にとってあまり重要な事ではないかもしれません。

しかし、ある程度の期間、使い続けるアプリですから、少しばかりこだわったほうが気持ちよく毎日を過ごすことができますよね。

LINEやTwitter、Instagramなどと同じく、おしゃれに使いこなせるアプリを選んでいきましょう。

 

next ≫「ぜんぶ教えちゃいます!恋活アプリ厳選まとめランキングTOP11」